マチュピチュ行きにビスタドームをお勧めする3つの理由

今日は♪

中南米コンシェルジュの武内祐子です😊

今回は、念願のマチュピチュへの計画を立てる時にお勧めしたい列車について。


クスコ→マチュピチュまでは列車で所要約3時間。

マチュピチュ行きの列車には、3つの種類があります。


先ずは普通の電車の様な造りのエクスペディション号。(運賃84USD)

天井にも大きな窓がついたビスタドーム号。(運賃102USD)

そして、食事とフォルクローレのショーが付いた豪華なハイラムビンガム号。(497USD)

ハイラムビンガム号はファーストクラスのレベルとして、豪華な旅行をご希望の方にはお勧めです。

一方、出来るだけ安くしたいと、往復エクスペディションにされる人も多いのですが、

私は是非片道はビスタドームをお勧めしています✨

何故ならば、エクスペディションでの移動は、普通の移動の時間に留まりますが、ビスタドームはその時間も観光になるから。

【ビスタドームが観光になる3つの理由】

  1. 天井にも窓があり、外の景色を存分に楽しめる。
  2. 飛行機の機内サービスの様な軽食が出る。

3. 車内で高級アルパカブランドのファッションショーが開かれ、その場で購入も可能👍🏻



さっきまで車内サービスしてたお姉ちゃん達が突然モデルのキメ顔で現れるのが笑えます。

ペルーのアルパカ製品は、洗練されていて本当に素敵✨

思わず欲しくなってしまう自分がいます…

そんなこんなで楽しく過ごしていると、3時間があっと言う間💡

行きか帰りか、明るい時間に乗る方の列車をビスタドームにして、マチュピチュへの旅を楽しみ尽くす事をお勧めします❣️

【余談…】


マチュピチュで働くリャマ達は毎日6時頃に出勤する公務員です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です