ラパスの絶景ロープウェイに乗ってみた。

今日は♪

中南米コンシェルジュの武内祐子です。

今回はボリビア・ラパスの街並みを一望出来るロープウェイからの眺めをシェアします。

乗るなら朝夕は通勤ラッシュで混むため、出来れば晴れた日の平日、昼間がお勧め👍🏻

私はエルアルトと新市街のソポカチ地区を結ぶイエローラインに乗りました。


その時の様子はこちらから↓

​[wpvideo 3pauHpEP]​
運賃は一駅3Boliviano(約50円)。

ソポカチ地区のプラザ・エスパーニャ近くにある乗り場からエルアルトへ登り、またソポカチに戻ってきました。

このロープウェイは、街中のアップダウンが激しく、バスの渋滞も凄いラパス庶民の足として作られ、

現大統領の目に見える功績だとみんなに喜ばれてはいるのですが…

何と、年間2億円の赤字とのこと😱💦

終点のエルアルトは標高4000mに位置し、駅の中には絶景のカフェとファーストフード店がありました。



これはここで食べるしかない🎶と、特等席をGETしてフライドチキンを頂きました💕


このロープウェイは、ラパスに行ったら一度は体験したいスポットです😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です