新丸子のお勧めペルー料理

今日は♪
中南米コンシェルジュの武内祐子です😉

 
今日は、先日在日ボリビア人の友人の誕生日パーティーで行ってきた、新丸子のペルー料理屋さんをご紹介します✨

 

Bar Latino (バー・ラティーノ) 新丸子店

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14056491/top_amp/


オーナーはペルーの方で、在日ペルー人、ボリビア人の方々が本場の味!と絶賛するだけあって、とても美味しくて雰囲気も良いお店でした。

 
今回は15人位参加者がいた為、みんなでシェアして、お店の看板メニューを殆ど食べる事が出来ました♪

 

 

前菜
ペルー料理では絶対ハズせない!セビーチェ


白身魚のマリネで、パクチーが効いててめちゃウマ

フライド・ユカ
ユカとは南米の原住民の言い方ですが、キャッサバと同じ芋です。


これをペッパーマヨネーズにつけて。
日本では中々ユカが手に入らないので感激!

 

メイン
ローストチキン
中南米でも鳥料理は鉄板!
チキンの味の安定感は間違いありません

ロモ・サルタード
ペルー名物、牛肉と野菜の炒め物。


ペルーには日本からの移民が多く、食文化にも日本の影響が入っています。

ロモ・サルタードは醤油で炒めてるので、日本人には違和感なく楽しめるメニューです。

 

アンティクーチョ
ハツ(牛の心臓)ステーキ。
南米では、夕方になると道端にアンティクーチョの串焼きの屋台が並んだりします。


お店により味にはかなり差があるのですが、ここのは臭みもなくてソースもイケてました。

 

飲み物でペルー料理に欠かせないのはこのカクテル。
ピスコ・サワー
ピスコと言うぶどうの蒸留酒とライム果汁、砂糖、卵白、氷をシェーカーでミックスしたカクテル。


ふわふわの卵白が浮いたお洒落な仕上がり。
甘くて飲みやすい割にアルコールは強めなのでご用心。

 

チチャモラーダ
紫トウモロコシで作った甘いドリンク。ノンアルコール。


特にペルーではどこのレストランにも、カフェにもある国民的ドリンク。

これらを飲み、食べながらリクエストした曲をかけては踊る🎶

 
まさに南米カルチャー♪

 
うっかり日本にいる事を忘れそうです。

 
そして本日の主役、お誕生日のご主人とボリビア人の奥様のダンス💕

[wpvideo ergaGgon]

 

20代前半でご結婚し、子供3人を育てあげ、今尚ラブラブなご夫婦✨

 

中南米には、この様に40.50代、それ以降になっても人目をはばからずにラブラブなご夫婦がとても多いです。
(離婚率も非常に高いけど…)

どちらにしても本音丸出しで情熱的に生きているラテンな人々を見ていると、とても微笑ましく感じます。

 
結婚式もそうだけど、こうやって10年、20年の結婚生活を経て、尚ラブラブなご夫婦こそ、盛大にお祝いして、心からの尊敬と祝福を贈りたいなぁと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です