ペルーの新名所★レインボーマウンテンをご紹介♪

今日は♪

中南米コンシェルジュの武内祐子です😊

今日はクスコを訪れるのであれば是非行ってみたい新名所をご紹介します。

1年前程からSNSで話題になっているクスコの隠れた絶景スポット『 VINICUNCA(ヴィニクンカ) 』

おそらく今クスコで最もホットな場所かもしれません💡

勿論、このカラフルな色はペイントしているのではなく、自然現象(浸食における堆積岩)によってできたものです。

その色が七色あることからとも呼ばれています♪

結構な秘境かと思いきや、クスコから日帰りツアーで気軽に行けるんです。

 


レインボーマウンテン トレッキングツアーの流れ


早朝、クスコを出発し、砂漠、雪を覆った山やアルパカの群れがいる景色を通過しながらレインボーマウンテンへ向かいます。
途中、名曲『コンドルは飛んでいく』の発祥の地Checacupeの村 に立ち寄り、美しい村の様子や、大聖堂を見学します。

http://www.hotelroomsearch.net/city/checacupe-peru

 

クスコから3時間程の車の旅の途中、遠くにそびえ立つAusangate山や、活気に満ちた緑色の谷を通り抜けていきます。

http://inkadrenalinetours.com/en/ausangate-mountain-trek.html

車内ではここ住む現地住民たちはどのように暮らしているの等、ガイドからいろいろな話を聞くことが出来ます。

するとレインボーマウンテンに近づくにつれて、だんだんと色づいた鉱物の丘が見え始めてきます。

途中、ガイドからレインボーマウンテンの構造などについて説明を聞き、レインボーマウンテンを見渡せるビュースポットまで2時間ほどハイキングします。

到着すると、今までの疲れを忘れるくらい壮観なパノラマな景色が目の前に広がります!

 

一言アドバイス


スタート地点の標高が約4300mで頂上は約5000mと、スタート地点から高地な上に標高差が700mもあるので、高山病にはご注意下さい💡

高山病対策をしっかりとしてからツアーに参加されることをお勧めします。

(2日ほど高地順応してから登られると良いので、マチュピチュの後にクスコに戻ってきてから行くと、程よく高度順応が出来た状態になるのでお勧めです👍🏻

トレッキングはちょっと厳しいという方には別料金ですが、ホーストレッキングも可能です🐎✨

頂上までの道のりはちょっと大変ですが、その先に待つ絶景は、きっとその疲れをも吹き飛ばしてくれますよ💕

クスコへ訪れる際は、VINICUNCAも是非チェックしてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です