趣味の追求は究極の学び

今日は🎶
中南米コンシェルジュの武内祐子です😊

 

ここ最近かなりマニアックなツアーのご依頼が増えていて、
そんなニーズあるの⁈😳と、こちらがお客様からびっくりさせて頂いています💡

私の仕事は既に知っている情報を提供するアドバイザーと言うよりもコンシェルジュなので、
知らない情報でも現地とのコネクションを活用しつつ、お客様と一緒に手探りで情報を集めて実現を目指す感じです✈️

そして、ここ数年の間に、ますます中南米を旅する方の目的も多様化しているのを感じています。

 

釣りや乗馬、ユニークなホテルに泊まりながらのパタゴニア・トレッキングなどなど…

趣味をお持ちの方は、それが高じて感極まると、遂には世界を制覇する傾向がある様です🌏✨

 

ダイビング好き→世界中の海で潜りたい!

釣り好き→世界中で狙った獲物を釣り上げるぜっ!

乗馬好き→世界の絶景で乗馬を楽しみたい!

サッカー好きなサポーター→チームを応援するためならどこへでも!

コーヒー農園の訪問が目的の方もいますし、

前に、学生グループで世界中で未確認生物を探してる人達がいて、南米のジャングルでの捜索も手配した事もありますよ…(笑)

 

私も世界のビールを研究しながら世界一周した事がありますが、こうしたテーマがあると、旅がさらなるロマンの探求となり、好奇心が尽きることがありませんね💓

そうして趣味をとことん掘り下げた結果、
その趣味の世界を包括的な視点で語る事が出来るゲシュタルトが自分の中に培われているのを感じる様になります。

そして、趣味が自分の人生経験や世界観を表現する一部として、切り離せないものになっている事に気付きます。

これって、私は究極の知的好奇心の探求=遊びであり、学びだと思うんですよね〜😆

 

私の場合は、旅にハマったのは、

自分が生きてるこの世界って一体どんなところで、

どうしたらより幸せに生きられるんだろう?🤔

って言う部分の好奇心からだったので、途中からだんだん世界の色々な人々や、民族の考え方に興味を持つ様になってきて、そんな本も沢山読んでみました📚

すると、世界中で言われている究極の世界観(宗教や言い伝え等)と、最近では科学や物理学の分野が指し示す宇宙の様子が一致し出している事に気付きました。

そういう分かりそうでまだまだ分からない状態は、時々考えすぎると軽く鬱っぽくなるけど(笑)

究極のエンターテイメントなんだと思います✨

 

自分の世界観を持っているマニアックな人って、
私には絶対に見れない世界や、世界の楽しみ方を垣間見せてくれるので凄く好き…💕

そこまでハマって突き詰められる事があるって、側から見たらきっとアホっぽいけど、素敵な事なんだなぁ〜と感じる今日この頃です😍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です