ジャングルのマニアックな楽しみ方♪

今日は🎶

中南米コンシェルジュの武内祐子です😊

今日は、先日までエクアドルのジャングルをご夫婦で旅されていたお客様から帰国後にご感想を頂きましたのでシェアしたいと思います✨

エクアドルにはガラパゴスが目的で来られるお客様が9割以上の中、Y.A様からエクアドルのジャングルで出来るだけ沢山の種類のカエルを探して撮影する旅がしたいとお問い合わせを頂いたときは、おぉ~!来た来た~と思いました(笑)

何と、Y.Aさんご夫妻は世界中でカエルを撮影して周られている凄い方々です。

この様なマニアックなテーマのご希望は、お客様の目的に対する情熱や思い入れもひとしおな為、こちらも気が引き締まると同時に、腕がなります💕

そして、特にどんな種類のカエルが見たいですか?とお伺いしたところ、沢山のカエルの学名付きのリストを送って下さいました💡

私は勿論カエルに対して特別な知識がある訳ではないので、先ずエクアドルのスタッフに相談し、キトにあるカトリカ大学の教授でカエルの専門家がいるという事で、その教授からこの時期はどこに行けばベストかアドバイスを頂きました。

私がトラベルアドバイザーという肩書はとても名乗れないと思っている理由はこれで、同じ中南米の旅でもお客様のご要望は多岐に渡り、アドバイス出来る程全ての知識を蓄えている訳ではありません。

でも、お客様のご要望を叶える為に中南米でベストな情報を手繰り寄せる事は出来るので、コンシェルジュという立ち位置で、お客様と一緒に私も毎回新しい経験をさせて頂いています✨

そんな経緯で無事に旅を完了されたお客様から、旅のご感想を頂きました。


武内様

昨日、無事帰国しました。今回の旅行では大変お世話になりました。

しっかりオーガナイズされていて、全日程を通して、安全に、楽しく過ごすことができました。

 

アマゾンでのガイド、ミルトンさんはエコシステムを勉強するなどとても知識豊富で、両生類だけでなく、アマゾンの様々な動植物について教えて貰いました。

ミンドでのガイド、パオロさんは、両生・爬虫類を専門にし、写真にも力を入れているとのことで、私たちのやりたいことをよく理解してくれました。何より、彼自身、カエルに対する情熱が感じられたことがすばらしかったです。

ドライバーのアレサンドロさん、ガロさんも明るく楽しい方々でした。

もちろん、いい方々を揃えて頂いたため良い旅が実現できたわけですが、ホテルやレストランのスタッフも明るい人が多くて、エクアドルという国に対してとても良い印象が残りました。

肝心のカエルの方ですが、ドライな時期で環境的には必ずしも良くなかった中でもガイドの尽力でざっと20種類以上は見ることができたと思います。たくさんの写真を撮ったので、その整理と種類の特定にはしばらく時間がかかりそうです。

とても素敵な国でしたし、まだ見ぬカエルもたくさんいますので、またいつかエクアドルか、南米のどこか別の国にも行ってみたいと思いながら帰国しました。

ありがとうございました。(Y.A様) 

 ※写真もお客様からお送り頂きました。

先ず何よりも、お客様がガイドさんやドライバーさんのお名前までちゃんと覚えていてくださって、一緒に旅を楽しまれた様子が伝わってきて、とても嬉しく思いました。

お客様が旅の目的を果され、そしてその国が好きになって帰って下さる・・・

本当にこの仕事をしていてよかったと思える瞬間です😂

 

Y.A様、素敵なメッセージと皆さんへのシェアのご理解も、本当に有り難う御座いました。

この様な体験談を通して、世界にはご自身の経験を深める為の色々な楽しみ方があるし、世界中どこでも好きなように、自由に旅が創れるんだ!って夢が膨らむ方がいればいいなぁと思います。

これからも世界中で沢山素敵なカエルの写真を撮ってくださいね😉

それではまた🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です