中南米大使婦人のバザーに参加してきました♪

今日は🎶

中南米コンシェルジュの武内祐子です😉

昨日は、年に一度の中南米大使婦人達が主催するバザーに参加してきました✨

場所は、東京タワーのお膝元、プリンスホテル、鳳凰の間💓

名前からして縁起が良さそうです。

会場に入ると、月曜の午後にも関わらず、すんごい人😳

と言っても、やはり婦人バザーだけあり、年齢層高めのご婦人が大半なので、彼女達には1番参加しやすい時間帯なのでしょうね。

ビックサイトでの旅行博などもそうですが、色々な国が一堂に会すると、その国々のセンスや力関係の様なものがとても分かりやすいです。

やはりペルーは中南米きっての商売上手な国だけあり、たくさんのアルパカ製品で人気を集めていました🇵🇪✨

同じアルパカ製品を売っているボリビアの手袋が500円で、ペルーのは2500円。

確かに作りも違うのです😅

こういう小さな積み重ねがやがては国力の差になっていくという縮図が垣間見えますね…

 

そして、最近注目度が高いキューバも、インパクトあるブースでコーヒーと葉巻、音楽のCDを中心にPR。

意外だったのが、ニカラグア。

展示のセンスも良く、スタッフの方々もやる気満々な感じ。

こうした国は、これから伸びてくるかも知れません💡

 

因みに、エクアドル🇪🇨はといいますと…

確かに民芸品は置いてあるけど、統一感がイマイチ…💦

エクアドルにはは🏝ガラパゴス🐢という世界でも唯一の魅力があるので、大きなポスターでそれを魅せたり、もう少し強みを活かしたブース作りが出来たのでは…と少し残念な思いがしました😅

 

相変わらず人気が高いメキシコは、ブースも、食べ物コーナーでもトップの人だかり🌮🌯✨

2万円もするメキシコの民族柄のシルクのスカーフも人気を集めていましたし、

早くも震災のチャリティーグッズも売っていました。

これはトスターダスと言って、カリカリに揚げたトルティーヤに少しスパイシーな鶏肉の煮物、アボガド、ピクルスを載せた一品💕

辛さは横の激辛チポートレソースで調整します😋

ホントに美味しいし、雑貨は可愛いし、メキシコはやはり中南米の先進国です。

舞台でもメキシコの民族舞踊が披露されていたり…

バザーだけでなく、ホントに色々なメニューも楽しめるので、これはご婦人達だけでなく、もっと多くの人が楽しめるイベントになるだろうなぁ💕

パラグアイ伝統の楽器演奏も、日本人の方々が弾いてましたが、凄く綺麗な音色でした✨

 

そして、最後は各大使館や協賛企業からのくじ引き大会まで🙌

ここでも国により、鳥の置物からメキシコ往復航空券まで、かなりの差が…(笑)

液晶TVやフエルサブルータ、ホテルでのペアディナー券とか、かなりいい景品もたくさんでした✨

これは中南米の雰囲気をディープに楽しむには絶好の機会なので、来年また日程が分かったらこちらのブログでも情報シェアしますね。

それでは、また🌈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です