ワールドトラベルアワード★文化的観光部門でボリビアが大賞を受賞!

今日は🎶

中南米コンシェルジュの武内祐子です。

12月10日にベトナムで行われたワールドトラベルアワードの最優秀賞の授賞式にて、

ボリビアが世界で最も魅力的な文化的観光地に選ばれました〜🎉✨

これは旅行業界のオスカーとも言えるとても権威ある賞で、ボリビア🇧🇴では昨日から様々なメディアで受賞を喜んでいます💓

ボリビア政府観光局もボリビアのTVに生出演し、

ワールドトラベルアワードの厳しい審査に対応する為、ボリビアの旅行会社やツアーオペレーター各社が一丸となって魅力を伝える為に協力してくれた、と感謝の意を表しました。

決勝には中国、フランス、インド、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、ロシア、ベトナムが残っており、その中からボリビアが選ばれた事はとても光栄な事です、と喜びのコメントを語っていました。

参照: http://www.lostiempos.com/doble-click/cultura/20171210/world-travel-awards-elige-bolivia-como-mejor-destino-cultural-del-mundo

私もボリビアに住む前に70か国程の国を旅していましたが、中でもボリビアの文化はナチュラルに濃いな〜と感じていました。

観光客向けに文化を意識して演出する国は沢山ありますが、ボリビアは観光客関係なく、昔からの文化、風習の中で生きている人々が首都のラパスにも沢山いて、それがナチュラルな観光資源として街の魅力に結びついています✨

そして、カーニバル以外の時期にも突然行われる盛大なダンスパレードや出店も多い…

学生達のダンス対抗戦

南米で最も原住民率が高い事も、ボリビアの文化が守られている理由です。

今も稼働しているポトシ銀山で働く人々に会いに行ったり…

 

ボリビアでしか見られないインディヘナの女子プロを観戦したり…

ウユニ塩湖以外にも、非常にユニークなアトラクションが沢山のボリビア🇧🇴✨

これから益々世界の観光客に注目されそうです😍

それでは、また🎶

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です